オーパス ワン/ オーパス ワン [2016] 750ml・赤ワイン

おかげさまで
創業150周年

ワイン品揃え6,000点以上!日本酒 焼酎 お酒類 ドリンクも豊富

  • オーパス ワン/ オーパス ワン [2016] 750ml・赤ワイン
  • オーパス ワン/ オーパス ワン [2016] 750ml・赤ワイン
  • オーパス ワン/ オーパス ワン [2016] 750ml・赤ワイン
  • オーパス ワン/ オーパス ワン [2016] 750ml・赤ワイン
  • オーパス ワン/ オーパス ワン [2016] 750ml・赤ワイン
  • オーパス ワン/ オーパス ワン [2016] 750ml・赤ワイン

オーパス ワン/ オーパス ワン [2016] 750ml・赤ワイン

赤ワイン


    

定価:¥59,800

59,501税込

2,975ポイント獲得!今だけポイント5倍

2,975 円分キャッシュバック!

SOLD OUT
  • 商品番号
    10041321
  • 商品情報
    アメリカ>カリフォルニア州
  • 赤ワイン
  • 発送予定
    1~2営業日以内発送予定
  • 送料について
    2万円以上は送料無料(一部地域は除く)
  • お支払いについて

    Amazonアカウントでカンタン決済!

    楽天ポイントが貯まる!使える!

  • AmazonPay
  • PayPay
  • 楽天Pay
  • GMO後払い
  • クレジットカード
  • 銀行振込
まだレビューの投稿はありません
レビューを投稿する star star star

商品情報:

おなじみ、カリフォルニアを代表する世界屈指のプレミアム・ワイン。調和の取れた生き生きとした味わいです。

オーパスワン2016年は、極めて上品で明るく、フレッシュな赤い果実や青系の果実の芳醇な香り、焼き菓子に使われるスパイス、バニラ、また、春の花々の繊細な香りが感じられます。さらに、セージ、ローズマリー、ブラックオリーブの微妙なニュアンスにより、最初の香りの印象が増幅されます。ブラックチェリー、ブラックベリー、カシスのジューシーな味わいが味覚を一気に潤し、クリームのように柔らかくきめ細かいタンニンが深みある質感を与えます。調和の取れた生き生きとした味わいは、ダークチョコレートやエスプレッソのかすかな印象とともに長い余韻となって続きます。

色 タイプ 赤/フルボディ/辛口
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン77%、プティ・ヴェルド8%、メルロー8%、カべルネ・フラン5%、マルベック2%
容量 750ml
産地 アメリカ カリフォルニア州/ナパ・ヴァレー

オーパス ワン

ボルドーとカリフォルニアの完璧な融合、そして最高かつ唯一の存在へ

ボルドー・メドック格付け第一級、シャトー・ムートン・ロスチャイルドを所有するバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド男爵と、カリフォルニアワイン界の重鎮、ロバート・モンダヴィ氏。彼らが「オーパス・ワン」と名付けたジョイント・ベンチャーは、1979年に初めてワインをリリースし、1991年にワイナリーをオープン。以来、世界の注目と熱狂を集め、カリフォルニアワイン業界を牽引してきた、世界屈指のプレミアムワインです。年齢も、言語も、文化も全く対照的な2人がともにワイン造りを行うにあたって定めたコンセプトは、『ボルドーの伝統的ワインメイキングを尊重し、カリフォルニアの豊穣なテロワールを活かし、唯一の最高品質のワインを造る』ということ。オーパス・ワンとは、クラシックの「作品番号1」の意味で、英語仏語でともにわかりやすい名前を、と考案され、『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインはメロディのようなものだ』という思いが込められています。

オーパス・ワンは当初無名に近いワインでしたが、2人の巨匠が造るという前評判だけで、1981年開催されたカリフォルニアのワインオークションにおいて、1979年ヴィンテージが1本2,000ドル以上の高値で落札され話題を呼びます。その後徐々に世界市場で認められてきました。それは同時にカリフォルニアワイン発展の歴史でもあり、オーパス・ワンの存在こそが、カリフォルニアワインの知名度と信頼を高めていったことは間違いありません。

1991年には非常に豪華なワイナリーが完成。これは「ワイナリーの設備をしっかり構えることこそが、ワイナリーの品格である」というバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド男爵たっての希望によるもので、さすがボルドーの名門シャトーを守り、盛りたてた男爵ならではのこだわりが反映されています。ワインの誕生から実に30年以上たった今でも、そのコンセプトは脈々と受け継がれ、いまなお世界のワインラヴァーを魅了し続けています。

時と場所、そして人が紡ぎ出すオーパス・スタイル

実はオーパス・ワンの歴代のヴィンテージを味わうと、そのスタイルに微妙な変化が見られます。初ヴィンテージ以降、ややボルドースタイルに近かったスタイルが、1985年から、よりカリフォルニアのニュアンスも加わるようになりました。また2005年以降は力強さが全面に出るのではなく、ピュアな印象やエレガントな後味が際立つようにスタイルを変えてきています。

現在、醸造責任者を務めるマイケル・シラーチ氏は2001年からオーパス・ワンに関わっています。彼は、オーパス・ワンを任されるにあたり、初ヴィンテージから最新ヴィンテージまで全てのオーパス・ワンをテイスティングし、そのスタイルを徹底的に分析しました。そして、オーパス・ワンならではのスタイルを守り、さらに磨きをかけるため、ナイト・ハーヴェストや有機栽培、ビオ・ディナミにも取り組んできたのです。2004年以前のオーパス・ワンをお飲みになったことがある方なら、いま最新ヴィンテージのワインを味わうと、意外な発見があるはずです。どのヴィンテージもオーパス・スタイルであり、30年以上に渡り、「最高の品質を追求する」という目的を追求し、様々な革新が行われてきた結果、独自のオーパス・スタイルを維持しながらも、より進化を遂げ、最高のオーパス・ワンが生まれています。

Relevant関連性の高い商品

BEST SELLER定番売筋アイテム

売筋商品をもっと見る

FEATUREオススメの特集

clear

オーパス ワン/ オーパス ワン [2016] 750ml・赤ワイン